自立生活センター十彩(といろ)

自立生活センターとは…

障がい者の自立(生活は)、どこで活きるが、いかに活きるか、どうやって自分らしく活きるかを選択する自由をいいます。

 日々の暮らしの中で 食べ物 ・ 着る物 ・ 遊び ・ 趣味 ・ いたずら ・ 良い事 ・ 恋愛等々 のすべてを自分で決定し、自分の責任で生活していくことであり、障がい者だから、保護されることではなく、危険を冒したり、過ちを犯す事も自由と考えます。

そんな自由(生活)を目指す仲間を障がいを持つ当事者が応援し、サービス提供するところです。

 

十彩(といろ)とは…

「障がいの有無に関係なしに集まる場所がほしい!!」そんな思いから始まり、障がいあっても「地域」で暮らす、一人になりたい、それをサポートしていきたい。
その為には何が足りない?何が必要?そんな事を考えたら、障がいをもつ人が主体になっていくのが、一番いいという事に気付きました。
そして、その思いをサポートしてくれる人達が集まりました。

「十彩(といろ)」は、障がいの有無関係なく集まり、自分達の人生を豊かなものにするために活動している民間団体です。

 

障がいがある人もない人も関係なく、お互いを認めあって一人一人が自分らしく十人十色の生活できるように、応援したい気持ちが込められています。いろんな人がいて、いろんな活動のできる場所。ユートピアが17年間活動してきたことの凝縮された意味です。

 

活動内容

 

車いすの無料貸し出し
障がいの有無関係なく、必要な方にお貸しします

(最大、1ヶ月で更新の連絡をしていだだければ延長可)

 

ピア・カウンセリング
障がいを持つ同士で行うカウンセリングです
本当に障がい者の気持ちを分かるのはやっぱり、障がい者
専門家ではなく障がいを持っていれば誰でも出来るのが、ピア・カウンセリングです


自立生活プログラム
「こんなことやってみたいけど、障がいがあってもできるかな?」

そんな心配で1歩が踏み出せないあなたのお手伝いをします

(主役はあなた!)


派遣講師

障がいをもつ人の生活のお話から、バリアフリーに関する提案までetc

 

啓発事業

障がいのあるなしかかわらず一緒に楽しめるイベントを通して、

障がいのある人の自己理解、地域の方々への障がい理解などのきっかけづくりをています

 

相談事業

福祉制度から遊び(車いすで行けるお店など)まで、ご相談にのります

ボランティア大募集中です!!
ボランティア大募集中です!!

TOTAL


 

カウンター

 

 

カウンター